仕上げの稽古

 いよいよ今週、秋季公演「さよならパーティ」が、初日の幕を開けます。
 稽古場で、笑ったり、ほろっとしたり、時に様々なことを考えたりしながら、芝居そのものの仕上がりと、芝居が成長していく過程を見てきました。
 当たり前のことだけれど、役者だけでなく、多くの人がこの芝居を作り上げるのに関わって、時間をかけて、一つの作品が出来上がる。やっぱり手をかけて育てたものには、深い味わいがある。それを、たくさんの人に伝えたいと思っています。
 「さよならパーティ」は11月5日木曜日、19時開演。皆様のご来場をお待ちしております。
 ぶーにゃん

One thought on “仕上げの稽古”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA