公演の総括

 六月公演「神戸北ホテル」は、たくさんのお客様に恵まれ、あたたかい拍手のうちに幕を閉じました。御来場いただきましたお客様には、深く感謝申し上げます。  当たり前のことだけれど、ひとつの公演が終了すると、公演の総括をする。 … 続きを読む 公演の総括

初日の劇場風景

 6月22日木曜日「神戸北ホテル」初日の幕が開ける。  前日から劇場入り、舞台セットを立て込み、照明機器をつり込み、音響装置の設置、調整。現在はどちらも、パソコンでの操作が主流になっているようだ。以前、照明は、ひとつのス … 続きを読む 初日の劇場風景

涙のツボは意外なところに

 今年は春先より、昨日と今日、あるいは日中と朝夕でも、寒暖差の激しい日が多いように感じる。その影響かどうか、様々な樹木の先端に芽吹いた新しい葉が赤みを帯びている。バラの葉ではよく見られるけれど、この時期、樹木では、あまり … 続きを読む 涙のツボは意外なところに

裏の言葉

 相変わらず日本では、ひとつの出来事に話題が集中し、沸騰する。海外の事情はわからないが、以前、スウェーデンの現代小説を読んだ時に、メディアの過熱ぶりを覗わせる場面があった。その状況は日本のそれとほとんど同じで、何千キロも … 続きを読む 裏の言葉

春の活力

 あちらこちらから、桜の便りが届く季節になりました。稽古場へのエントランス横の紫陽花は、枝先に小さな若葉をつけ始め、いよいよ春本番といったところでしょうか。  この時期になると、どこへ行っても、ソメイヨシノが話題になりま … 続きを読む 春の活力

芝居は生きている

 先日はお忙しい中、「天才バカボンのパパなのだ」「雰囲気のある死体」二本立て公演に御来場いただき、誠にありがとうございました。  今回は、ステージごとに、また、お客様によって、反応があまりにも違い、本当に驚きでした。今日 … 続きを読む 芝居は生きている