現代劇センター真夏座 第137回公演 2018年11月8日(木)〜11日(日)詳しくはこちら
現代劇センター真夏座 第137回公演 2018年11月8日(木)〜11日(日)

稽古場日記

2018.09.20

藤の会 第15回 発表会「ちょっと面白いお話」 NEW

 道端の曼珠沙華の赤い花が目にとまるようになりました。朝夕、耳にする虫の音も、日の入りの速さも、肌に感ずるより確実に、季節は移り変わっているようです。  先日のアドベンチャー公演には、たくさんのお客様が劇場へ来て下さいま … 続きを読む 藤の会 第15回 発表会「ちょっと面白いお話」

2018.09.06

アドベンチャー公演「煙が目にしみる」 NEW

 私の故郷では、葬儀の時に、砂色の麻の裃を装う風習があります。親族のうち男性が、喪服の上に裃を着、女性は涙を隠す手ぬぐいをかぶります。このような一風変わった習わしがなくても、葬儀の場は非日常な場であり、悲しみの部分を除け … 続きを読む アドベンチャー公演「煙が目にしみる」

2018.07.02

公演の総括

 六月公演「神戸北ホテル」は、たくさんのお客様に恵まれ、あたたかい拍手のうちに幕を閉じました。御来場いただきましたお客様には、深く感謝申し上げます。  当たり前のことだけれど、ひとつの公演が終了すると、公演の総括をする。 … 続きを読む 公演の総括

2018.06.22

初日の劇場風景

 6月22日木曜日「神戸北ホテル」初日の幕が開ける。  前日から劇場入り、舞台セットを立て込み、照明機器をつり込み、音響装置の設置、調整。現在はどちらも、パソコンでの操作が主流になっているようだ。以前、照明は、ひとつのス … 続きを読む 初日の劇場風景

2018.06.10

涙のツボは意外なところに

 今年は春先より、昨日と今日、あるいは日中と朝夕でも、寒暖差の激しい日が多いように感じる。その影響かどうか、様々な樹木の先端に芽吹いた新しい葉が赤みを帯びている。バラの葉ではよく見られるけれど、この時期、樹木では、あまり … 続きを読む 涙のツボは意外なところに

現代劇センター真夏座 第137回公演

くわしくはこちら