現代劇センター真夏座 第135回公演 2017年11月9日(木)〜12日(日)詳しくはこちら
現代劇センター真夏座 第135回公演 2017年11月9日(木)〜12日(日)

上演記録

フレキシブルな「真夏座」の舞台

別役実作品の舞台

記載順 = 上演年・演目・作者・演出・上演場所

1972年
「カンガルー」別役実・池田一臣(青年座ホール)
「マッチ売りの少女」別役実・池田一臣(青年座ホール)
1974年
「赤い鳥の居る風景」別役実・池田一臣(グリーンシアター)
1977年
「スパイものがたり」別役実・池田一臣(渋谷ジァンジァン=以下ジァンジァンと略)
1978年
「門」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
「そよそよ族の反乱」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
「マッチ売りの少女」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
1979年
「カンガルー」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
「天才バカボンのパパなのだ」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
「一軒の家・一本の樹・一人の息子」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
1980年
「壊れた風景」別役実・末木利文(ジァンジァン)
「スパイものがたり」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
「不思議の国のアリス」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
1982年
「赤い鳥の居る風景」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
「壊れた風景」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
「雰囲気のある死体」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
1983年
「マザー・マザー・マザー」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
「場所と思い出」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
1984年
「天神様のほそみち」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
1985年
「天才バカボンのパパなのだ」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
「アイ・アム・アリス」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
1987年
「カンガルー」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
「不思議の国のアリス」別役実・池田一臣(俳優座劇場・高崎文化会館)
「雰囲気のある死体」別役実・池田一臣(京都無門館)
1988年
「うしろの正面だあれ」別役実・池田一臣(京都無門館)
1989年
「さらだ殺人事件」別役実・池田一臣(京都無門館)
「さらだ殺人事件」別役実・池田一臣(稽古場アドベンチャー)
1992年
「天才バカボンのパパなのだ」別役実・池田一臣(俳優座劇場)
「眠れる森の美女」別役実・池田一臣(銀座小劇場)
「天才バカボンのパパなのだ」別役実・池田一臣(俳優座劇場)
「雰囲気のある死体」別役実・池田一臣(俳優座劇場)
1997年
「歌うシンデレラ」(文京区女性センター)
1996年
「雰囲気のある死体」別役実・池田一臣(俳優座劇場)
1998年
「雰囲気のある死体」別役実・池田一臣(俳優座劇場)
2002年
「歌うシンデレラ」別役実・池田一臣(文京区シビックホール・小ホール= 以下シビック小ホールと略)
「おたまじゃくしはかえるのこ」別役実・池田一臣(シビック小ホール)
2008年
「歌うシンデレラ」別役実・池田一臣(シビック小ホール)

長谷川伸シリーズ

記載順 = 上演年・演目・作者・演出・上演場所

1984年
「雪の宿場町」長谷川伸・池田一臣(本多劇場)
「蝙蝠安」長谷川伸・池田一臣(本多劇場)
1985年
「江戸の虎退治」長谷川伸・池田一臣(俳優座劇場)
「明日の赤飯」長谷川伸・池田一臣(俳優座劇場)
1986年
「駕籠人力車」長谷川伸・池田一臣(俳優座劇場)
「屋根の声」長谷川伸・池田一臣(俳優座劇場)
1987年
「洋燈」長谷川伸・池田一臣(俳優座劇場)
「蝙蝠安」長谷川伸・池田一臣(俳優座劇場)
1988年
「南北女馬子」長谷川伸・池田一臣(俳優座劇場)
「刺青奇偶」長谷川伸・池田一臣(俳優座劇場)
1990年
「勘八駕籠」長谷川伸・池田一臣(俳優座劇場)
「掏摸の家」長谷川伸・池田一臣(俳優座劇場)
1993年
「堀部安兵衛」長谷川伸・池田一臣(俳優座劇場)
「檻」長谷川伸・池田一臣(俳優座劇場)
2007年
「江戸の虎退治」長谷川伸・池田一臣(シビック小ホール)
「掏摸の家」長谷川伸・池田一臣(シビック小ホール)

名作シリーズ

記載順 = 上演年・演目・作者・訳・演出・上演場所

1973年
「料理昇降器」ピンター・喜志哲雄・池田一臣(現代劇センター四谷稽古場)
「部屋」ピンター・喜志哲雄・池田一臣(四谷稽古場)
1976年
「料理昇降器」ピンター・喜志哲雄・池田一臣(ジァンジァン)
1977年
「料理昇降器」ピンター・喜志哲雄・池田一臣(ジァンジァン・十時劇場)
1983年
「リリオム」モルナール・徳永康元・池田一臣(ジァンジァン)
「わが町」ワイルダー・松村達雄・池田一臣(ジァンジァン)
1984年
「ウインザーの陽気な女房たち」シェークスピア・小田島雄志・池田一臣
「探偵物語」キングズリ・菅原卓・池田一臣(ジァンジァン)
「作者を捜す六人の登場人物」ピランデルロ・内村直也・池田一臣(銀座みゆき館劇場)
1985年
「マリウス」パニョル・永戸俊雄・池田一臣(ジァンジァン)
「ファニー」パニョル・永戸俊雄・池田一臣(ジァンジァン)
1986年
「ロング・グットバイ」T・ウイリアムズ・倉橋健・池田一臣(稽古場アドベンチャー)
1987年
「ファニー」パニョル・永戸俊雄・池田一臣(京都無門館)
1988年
「ウインザーの陽気な女房たち」シェークスピア・小田島雄志・池田一臣(ジァンジァン)
1989年
「探偵物語」キングズリ・菅原卓・熊井宏之・(俳優座劇場)
「物理学者たち」デュレンマット・岩村行雄・池田一臣(俳優座劇場)
1991年
「貴婦人故郷に帰る」デュレンマット・岩淵達治・池田一臣(俳優座劇場)
1996年
「セチュアンの善人」ブレヒト・岩淵達治・池田一臣(俳優座劇場)
1997年
「貴婦人故郷に帰る」デュレンマット・岩淵達治・池田一臣(俳優座劇場)
1998年
「アズ・ユー・ライク・イット」シェークスピア・小田島雄志・池田一臣(俳優座劇場)
2003年
「ザ・シャドウ」シュワルツ・中本信幸・池田一臣(シビック小ホール)
2004年
「素描 三人姉妹」チェーホフ・中本信幸・池田一臣(シビック小ホール)
2006年
「桜の園」チェーホフ・中本信幸・池田一臣(シビック小ホール)

新作・創作シリーズ

記載順 = 上演年・演目・作者・演出・上演場所

1973年
「三人吉三の夢を見た」池田一臣・池田一臣(ジァンジァン)
1974年
「夏の夜話」池田一臣・池田一臣(自由劇場)
「いろいろ物語」池田一臣・池田一臣(プルチネラ)
「血は立ったまま眠っている」寺山修司・池田一臣(東芸劇場)
1975年
「お仙泣かすな仕立て屋銀次」池田一臣・池田一臣(青年座ホール)
1982年
「お仙泣かすな仕立て屋銀次」池田一臣・池田一臣(ジァンジァン)
1983年
「夜明けに消えた」矢代静一・池田一臣(銀座みゆき館劇場)
1988年
「チェーホフ1988」池田一臣・池田一臣(アドベンチャー)
1990年
「銀河鉄道の夜」宮沢賢治・脚本/池田一臣・池田一臣(京都府立府民ホールアルティ)
「銀河鉄道の夜」宮沢賢治・脚本/池田一臣・池田一臣(俳優座劇場)
1991年
「東京狂詩曲一八八九」池田一臣・池田一臣(俳優座劇場)
1992年
「怪盗ものがたり」池田一臣・池田一臣(俳優座劇場)
1993年
「華麗なる逆転」池田一臣・池田一臣(サンモール)
1995年
「ソング・オブ・ライフ」菅村敬次郎・脚本/池田一臣・池田一臣(俳優座劇場・江東区文化センター)
1996年
「銀河鉄道の夜」宮沢賢治・池田一臣(俳優座劇場)
1997年
「華、散る」芳地隆介・池田一臣(俳優座劇場)
「怪盗ジゴマ」池田一臣・池田一臣(秦野市文化会館)
1999年
「何処へ」芳地隆介・池田一臣(俳優座劇場)
「東京狂詩曲一八八九」池田一臣・池田一臣(秦野市文化会館)
2001年
「銀河鉄道の夜」宮沢賢治・脚本/池田一臣・池田一臣(シビック大ホール)
「人間ども集まれ!」手塚治虫・脚本/池田一臣・池田一臣(四谷区民ホール)
「ミラクル★マリッジ」池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
2002年
「スリー・コインズ」池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
2003年
「人間ども集まれ!」手塚治虫・脚本/池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
2004年
「華麗なる逆転」池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
2005年
「風太郎月夜詩」池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
「ジョージとエミリー」原作/ワイルダー・脚本/池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
2006年
「友達」安部公房・池田一臣(銀座みゆき館劇場)
「ジョージとエミリー」原作/ワイルダー・脚本/池田一臣・池田一臣(秦野市文化会館)
2007年
「留守」岸田國士・池田一臣((銀座みゆき館劇場)
「世帯休業」岸田國士・池田一臣(銀座みゆき館劇場)
2008年
「百三十二番地の貸家」岸田國士・池田一臣(内幸町ホール)
「賢婦人の一例」岸田國士・池田一臣(内幸町ホール)
「ミラクル★マリッジ」池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
2009年
「あした天気になぁれ」ふたくちつよし・池田一臣(シビック小ホール)
「煙が目にしみる」堤泰之・池田一臣(シビック小ホール)
2010年
「時の物置」永井愛・池田一臣(シビック小ホール)
「怪盗ジゴマ」池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
2011年
「見よ、飛行機の高く飛べるを」永井愛・池田一臣(シビック小ホール)
「喜劇・隣人戦争」小幡欣治・池田一臣(シビック小ホール)
2012年
「ジョージとエミリー」原作/ワイルダー・脚本/池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
「師走の来訪者」池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
2013年
「見えない船に乗って」 志村智雄・池田一臣(シビック小ホール)
「三人姉妹2014」池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
「隣のチェーホフ」池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
2014年
「浅草物語」小幡欣治・池田一臣(シビック小ホール)
「地獄から帰された男」 池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
2015年
「花見の茶ばしら」池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
「父が帰る家」木庭久美子・池田一臣(シビック小ホール)
「さよならパーティ」木庭久美子・池田一臣(シビック小ホール)

千田是也先生との舞台

記載順 = 上演年・演目・作者・訳・演出・上演場所・主催団体

1974年
「ものみな歌でおわる」佐々木基一他・千田是也(俳優座劇場)木六会
「古事新編」佐々木基一他合作・千田是也他(俳優座劇場)木六会
1976年
「セチュアンの善人」ブレヒト・千田是也・千田是也(俳優座劇場)ブレヒトの会
1977年
「パン屋」ブレヒト・千田是也・千田是也(千田スタジオ)ブレヒトの会
「パン屋」ブレヒト・千田是也・千田是也(社会福祉会館)ブレヒトの会
1978年
「ペールギュント」イプセン・毛利三弥・千田是也(俳優座劇場)新劇合同公演
「鉄はいくらか」ブレヒト・千田是也・千田是也(千田スタジオ)ブレヒトの会
1982年
「アルトロ・ウイ」ブレヒト・長谷川四郎・千田是也(俳優座劇場)ブレヒトの会
1985年
「パン屋」ブレヒト・千田是也・千田是也(俳優座劇場)ブレヒトの会
「第三帝国の恐怖と貧困」ブレヒト・千田是也・千田是也(俳優座劇場)ブレヒトの会
1986年
「鉄はいくらか」ブレヒト・千田是也・千田是也(俳優座劇場)ブレヒトの会
1987年
「丸頭ととんがり頭」ブレヒト・千田是也・岩淵達治(俳優座劇場)ブレヒトの会
1989年
「トランドット姫」ブレヒト・千田是也・千田是也(俳優座劇場)ブレヒトの会
1990年
「党員証」エルドマン・佐藤恭子・千田是也(俳優座劇場)東京演劇集団

新演劇人クラブ・マールイとの舞台

記載順 = 上演年・演目・作者・演出・上演場所

1971年
「宮城野」矢代静一・金子信雄(紀伊国屋ホール)
「風車宮」戸板康二・天野二郎(三越劇場)
1972年
「狐と狸」ルッサン・鈴木力衛・池田一臣(マールイ・サロン)
1973年
「肥った女」戸板康二・天野二郎(マールイ・サロン)
1974年
「リリオム」モルナール・徳永康元・池田一臣(自由劇場)
1976年
「料理昇降器」ビンター・喜志哲雄・天野二郎(マールイ・サロン)
1977年
「仁義なき戦い」福田善之・深作欽二(三百人劇場)
「マリー・アントワネット」戸板康二・戸板康二(三百人劇場)
1979年
「オッペケペ」福田善之・観世栄夫(紀伊国屋ホール)
「楽しき旅路」ワイルダー・額田やえ子・池田一臣(マールイ・サロン)
「ふりだした雪」久保田万太郎・観世栄夫(マールイ・サロン)
1980年
「麺麭屋文六の思案」岸田國士・末木利文(マールイ・サロン)
「部屋」ピンター・喜志哲雄・池田一臣(マールイ・サロン)
1981年
「弥太五郎源七」久保田万太郎・戸板康二+観世栄夫(自由劇場)
「長閑なる反目」岸田國士・末木利文(マールイ・サロン)
「夏の夜の夢」シェークスピア・小田島雄志・池田一臣(ジァンジァン)
「象」別役実・池田一臣(マールイ・サロン)
1983年
「泪橋」宇野信夫・宇野信夫(俳優座劇場) 「墨つぼ」宇野信夫・宇野信夫(俳優座劇場)
1985年
「ひと夜」宇野信夫・金子信雄(博品館劇場)
1986年
「そして誰もいなくなった」別役実・池田一臣(ジァンジァン)
1988年
「妙王の歓喜祭」牛次郎・福田善之(俳優座劇場)
1993年
「肥った女」戸板康二・池田一臣(俳優座劇場)
「釣堀にて」久保田万太郎・中村哮夫(俳優座劇場)

日本文学館シリーズ

記載順 = 演目・作者・語り手

  • 「高瀬舟」森鷗外=池田一臣
  • 「夢十夜」夏目漱石=池田一臣
  • 「羅生門」芥川龍之介=池田一臣
  • 「鼠小僧次郎吉」芥川龍之介=池田一臣
  • 「鼻」芥川龍之介=池田一臣・江口ふじ子
  • 「藪の中」芥川龍之介=池田一臣
  • 「桃太郎」芥川龍之介=池田一臣
  • 「仇討三態」菊池寛=池田一臣
  • 「蜘蛛となめくじと狸」宮沢賢治=池田一臣
  • 「耳なし芳一」小泉八雲=池田一臣
  • 「紀伊国坂」小泉八雲=池田一臣
  • 「幽霊滝の話」小泉八雲=池田一臣
  • 「半七捕物帳」岡本綺堂=池田一臣
  • 「平造とお鶴」岡本綺堂=江口ふじ子
  • 「一人二役」江戸川乱歩=池田一臣
  • 「カチカチ山」太宰治=池田一臣+江口ふじ子
  • 「燈籠」太宰治=江口ふじ子
  • 「夜の蝶」山本周五郎=江口ふじ子
  • 「糸車」山本周五郎=江口ふじ子
  • 「憎いあん畜生」山本周五郎=江口ふじ子
  • 「江戸の土圭師」山本周五郎=池田一臣
  • 「幽霊貸し屋」山本周五郎=池田一臣+江口ふじ子
  • 「ちゃん」山本周五郎=江口ふじ子
  • 「しゅるしゅる」山本周五郎=江口ふじ子
  • 「嫁取り二代記」山本周五郎=江口ふじ子
  • 「天衣無縫」織田作之助=江口ふじ子
  • 「火垂るの墓」野坂昭如=江口ふじ子+篠塚直弘+山本万里
  • 「カチカチ山」太宰治=斎藤友子+五十嵐京子+河野智香+羽藤雄次+佐々木美佐子+佐野陽子+篠塚直弘+清水美貴+山本万里
  • 「セロ弾きのゴーシュ」宮沢賢治=岩﨑幸代+高藤香織+河野智香+羽藤雄次+佐野陽子+鈴木美千代
  • 語り亭門左衛門一座納涼独演会「幽霊貸し屋」「ラブミーテンダー」「河童玉」「夢十夜」 他
    池田一臣+江口ふじ子+斎藤友子+岩﨑幸代+河野智香 他

「藤の会」―文学を語るーの舞台

記載順 = 上演年・演目・作者・構成演出・上演場所

2005年
「カチカチ山」太宰治・江口ふじ子(稽古場アドベンチャー)
2006年
「のはらうた」工藤直子・江口ふじ子(シビック小ホール)
2007年
「わらべ唄で綴る五つのお話」斎藤隆介、松谷みよ子 他・江口ふじ子(目白台図書館)
2008年
「カチカチ山」太宰治・江口ふじ子
「友」小川未明、浜田広介 他・江口ふじ子(不忍通りふれあい館ホール)
2009年
「セロ弾きのゴーシュ」宮沢賢治・江口ふじ子
「現代社会のあるお話」星新一、筒井康隆 他・江口ふじ子(文京シビックスカイホール)
2010年
「恐いお話」小泉八雲、江國香織 他・江口ふじ子(不忍通りふれあい館ホール)
2011年
「男と女のお話」谷川俊太郎、藤沢周平 他・江口ふじ子(南大塚ホール)
2012年
「家族のお話」向田邦子、佐藤愛子 他・江口ふじ子(牛込箪笥区民ホール)
2013年
「悪についての物語」芥川龍之介、石牟礼道子 他・江口ふじ子(南大塚ホール)
2014年
「お金についての物語」山本周五郎、松本清張 他・江口ふじ子(南大塚ホール)
2015年
「男と女のお話 パート2」田辺聖子、坂東眞砂子 他・江口ふじ子(南大塚ホール)

市民の劇団などとの舞台

記載順 = 上演年・演目・作者・演出・上演場所

●演劇グループ“ザ・シビック”卒業公演(主催/公益財団法人文京アカデミー)

1997年
「噂のキラキラ坂」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
1998年
「エブリデイ・ザ・シビック」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
1999年
「文京・まんがパーク」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2000年
「新・噂のキラキラ坂」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2001年
「文京伝説フォーラム」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2002年
「文京フォーラム2002」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2003年
「文京ものがたり」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2004年
「文の京の散歩道」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2005年
「文の京の散歩道」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2006年
「文京花の坂ものがたり」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2007年
「文の京の作家たち」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2008年
「文の京のいろいろ祭り」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2009年
文の京「今昔ものがたり」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2010年
文の京「作家たちの人間模様」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2011年
「文の京の女流たち」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2012年
「それぞれの愛のかたち」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2013年
「小泉八雲の怪談」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2014年
「文の京 ちょっといい話」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)
2015年
「文の京 あれこれ怖い話」宮澤龍太郎・池田一臣(シビック小ホール)

(宮澤龍太郎=池田一臣)

●「OBザ・シビック」

1998年
「ゴジラ」大橋泰彦・池田一臣(シビック小ホール)
1999年
「広くてすてきな宇宙じゃないか」成井豊・池田一臣(シビック小ホール)
2000年
「歌うシンデレラ」別役実・池田一臣(シビック小ホール)
2001年
「華麗なる逆転」池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
2002年
「金襴緞子の帯しめながら」別役実・池田一臣(シビック小ホール)
2003年
「見果てぬ夢」堤泰之・池田一臣(シビック小ホール)
2004年
「煙が目にしみる」堤泰之・池田一臣(シビック小ホール)
2005年
「誰かが誰かを愛してる」堤泰之・池田一臣(シビック小ホール)
2006年
「さらわれてズーらしあ」市川亜子・池田一臣(シビック小ホール)
2007年
「雰囲気のある死体」別役実・池田一臣(シビック小ホール)
2008年
「笛」田中千禾夫・池田一臣(シビック小ホール)
2009年
「広くてすてきな宇宙じゃないか」成井豊・池田一臣(シビック小ホール)
2010年
「ロンド」大沢ケイト・池田一臣(シビック小ホール)
2011年
「梅の木やしき騒動記」町井陽子・池田一臣(シビック小ホール)
2012年
「歌うシンデレラ」別役実・池田一臣(シビック小ホール)
2013年
「隣のチェーホフ」池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
2014年
「長屋の花見だ ワッハッハ」池田一臣・池田一臣(シビック小ホール)
2015年
「父が帰る家」木庭久美子・池田一臣(シビック小ホール)

学校公演の舞台

記載順 = 演目・作者・演出

  • 「銀河鉄道の夜」宮沢賢治・脚本/池田一臣・池田一臣
  • 「雰囲気のある死体」別役実・池田一臣演出
  • 「ファニー」パニョル作・永戸俊雄訳・池田一臣
  • 「ウインザーの陽気な女房たち」シェークスピア作・池田一臣
  • 「人間ども集まれ!」手塚治虫・脚本/池田一臣・池田一臣

●上演場所
山形県高校演劇教室連絡協議会他、
全国中学、高校で約250ステージ上演

足立区「子どもの安全安心プロジェクト」

  • 「こわいめにあわないために」他7本=共作・羽藤雄次+氷沢恵子
  • 「万引きはドロボーだよ」他4本=共作・岩﨑幸代+氷沢恵子

●上演場所
小学校=足立区立舎人小学校以下33校(51ステージ)
中学校=足立区立第七中学校以下5校
保育園・幼稚園・足立区立保木間保育園以下49校
自治体・地区団体=9団体(32ステージ)
鑑賞総人数=16,312名

現代劇センター真夏座 第135回公演

くわしくはこちら