「煙が目にしみる」見どころ☆

 秋季公演「煙が目にしみる」の見どころのひとつは、なんといっても、我らが座長、池田一臣が演じる“野々村桂”。なんと、おばあちゃんの役です。
 このおばあちゃん、半分ボケているのか、はたまた正気か。もしかしたら、真実に一番近いところにいるのでは?そんなおばあちゃんが、登場するたび、舞台に台風を巻き起こす!この台風に吹き飛ばされるのは、女の意地か、人間の建前か?
 池田がどんなおばあちゃんを演じてくれるのか、私たちとしても、非常に楽しみです。
 準劇団員を中心とした星組では、前回の「あした天気になぁれ」で梅田みち役を好演した土屋輔実江と、新人の逸見美知子がダブルキャストで、1日ずつの公演となります。個性の違う二人が演じる、それぞれの“おばあちゃん”もまた、楽しみなところです。
 ぶーにゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA