春の活力

 あちらこちらから、桜の便りが届く季節になりました。稽古場へのエントランス横の紫陽花は、枝先に小さな若葉をつけ始め、いよいよ春本番といったところでしょうか。
 この時期になると、どこへ行っても、ソメイヨシノが話題になりますね。気象庁では、桜の開花や満開だけでなく、木々の紅葉、あるいは、うぐいすや蝉の初鳴きなど、自然生物の観測による季節の考察も発信しています。気象現象だけでなく、自然生物による季節の移り変わりの感覚も、私たちにはしっくりと馴染みます。日本民族は、それほど、自然を身近に感じながら暮らしているのかもしれません。
 春は活力のみなぎる季節。活気あふれる稽古場で、私たちは、日々、稽古に取り組んでいます。 ぶーにゃん
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA