忖度:そう思っていると思うんです。

 いよいよ明日、初日を迎える秋季公演。今日、劇場入り、仕込み、舞台稽古が行われます。
 毎年、この時期になると、今年の流行語が話題に上る。今年の前半に注目を浴びた「忖度」も、後半に飛び出した、あまりに刺激的な発言に取って代わられた感じだ。
 忖度:他人の気持ちを推し量るという意味で使われる言葉だが、別役実の芝居には、第3者の気持ちを推察し、相手に伝える「そう思っていると思うんです」という台詞が良く出て来る。結果的に、忖度したつもりがそれに失敗して、あらぬ方へものがたりが流れていく。そこに、この芝居のおもしろさの一端があるのだと思う。
 劇場へいらっしゃるお客様は、もちろん、楽しい時間を過ごしたいと思って来て下さるのだと思う。そのことを肝に銘じて、本番を迎えたいと思うばかりだ。 ぶーにゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA