第10回 藤の会 発表会

 毎年、八月に行われている藤の会発表会も、今年で十回目となります。年を重ねるごとに語り手が増え、そして、たくさんのお客様にご来場いただき、見ごたえある舞台となっています。
 文学を愛し、語ることが好きで、何より、新しい世界に挑んでゆく彼女たちの情熱は、とても素敵だと思います。同志であり、良きライバルであり、互いに高めあって、一つの舞台を創り上げる。そして、藤の会を主宰し、演出を手掛ける江口ふじ子が要となって、劇的な空間を構築しています。
 上演は、8月25日(日)豊島区立南大塚ホールにて。第一部は2時開演、第二部は4時開演です。皆様のお越しをお待ちしております。 ぶーにゃん

One thought on “第10回 藤の会 発表会”

  1. 今日は素敵な時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。お招きいただいた福浦さんの大尉は格好良かったし、逸見さんの野坂作品には泣かされました。また、谷口さんの谷川作品には、我が身に引き寄せて深く頷くことができました。日頃のあくせくした時間を忘れ、しばしアカデミックな空間に身を置かせていただいたこと、明日からの日常を生きていく力となりました。
    何れにせよ、このような表現をしっかり受け止めて味わえる年齢を重ねたことに感謝です。若い人にはまだまだ分からないでしょう。
    熟年バンザーイ‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA