心の栄養

 本格的な梅雨に入り、不快指数が高まる中、ともすれば、心の中まで湿度が高いような気分になる季節を迎えました。私の筆も、やや湿りがちで、どうも、私は、季節の移り変わりを、感じすぎるきらいがありますね。  ところで、公演から … 続きを読む 心の栄養

さあ、次の舞台へ!

 公演を終えて1週間。後片付けも済み、ゆったりした時間の中で、公演を振り返ってみる。  脚本を読んだ時、私にはすでに、好きな台詞がいくつもあった。それが、稽古を重ねていくうちに増えて、そして、公演中にも、新しいニュアンス … 続きを読む さあ、次の舞台へ!

生活

 「時の物置」初日の幕が開きました。劇場へ足を運んで下さった、たくさんの客様、本当にありがとうございます。私たちの芝居を通して、目には見えない、小さな贈物を受け取っていただけたでしょうか?  今回も、舞台美術を手がけてく … 続きを読む 生活

きもの

 昭和30年代、きものはまだ、生活の中にあった。私が幼い頃、祖母は、普段からきものを着ていたし、洗い張りの板があったのも覚えている。解かれて、一枚の布になった、袖や身頃の張り付いた板が、軒先に立て掛けられていたことも、記 … 続きを読む きもの

場当たり

 いよいよ劇場入り。舞台は、装置の立て込み、照明のシュート、音響機材の設置など、仕込み作業に追われている。  楽屋では、衣装や小道具の準備など、若手の役者たちも、慌しく働いている。  準備が滞りなくゆけば、本番の直前に“ … 続きを読む 場当たり