登場しない人物の存在感

 「時の物置」の舞台である『新庄家』には、寝たきりの祖父がいる。舞台には一切登場しないのだが、何かあるたびに、鈴を鳴らして、家族を呼びつけ、物語が進むにつれて、その存在感が重みを増してゆく。  この、舞台には登場しない人 … 続きを読む 登場しない人物の存在感