言葉が持つリズム

 「時の物置」の舞台となっているのは、昭和36年。ちょうど、一般家庭にもテレビが普及し始めた頃だ。  私が物心ついて、覚えている最初のテレビは、白黒で、昔の電気炬燵のような4つの足がついていた。近所の人がうちに集まって、 … 続きを読む 言葉が持つリズム

エチュード

 俳優養成所などで、よく、行われるレッスンに、「エチュード」があります。 台詞はなく、簡単な状況設定が与えられ、その中で自由に演技をします。  例えば、椅子がひとつだけが置かれ、他には何もない舞台で、「バスを待っている人 … 続きを読む エチュード

下宿人

 私事ですが、昭和40年代ごろのこと、家に、親戚ではない若い男性が下宿していました。私も弟もまだ幼くて、いずれは、どちらかの部屋となる4畳半を貸していたのです。  彼は、長距離トラックの運転手さんでしたが、私の育った、東 … 続きを読む 下宿人

居酒屋で…

 先日、後輩たちと飲む機会があった。久しぶりに、芝居のことなど、熱く語り合った。しばらく、そのような席から離れていた私にとって、とても嬉しく、楽しい時間だった。  ずっと以前には、稽古が終わると、よく、劇団の仲間と飲んで … 続きを読む 居酒屋で…

6月公演「時の物置」

 6月公演「時の物置」(永井愛/作)いよいよ稽古が始まりました。  時は昭和30年代、東京下町にある新庄家が舞台。3世代にわたる、新庄家の家族の面々と近所の人々、そして、なぞの下宿人と、登場人物も多く、しかも、ひとりひと … 続きを読む 6月公演「時の物置」

2010年、始動します!!

 あけまして、おめでとうございます。2010年も、いよいよ幕が開きました。  巷には、まだまだ、厳しい世相を反映するような話題が漂っているようですが、そんな暗い話題など吹き飛ばすべく、真夏座は今年も、明るい活気に満ちてい … 続きを読む 2010年、始動します!!