日常の訓練

 役者は自分自身の肉体を使って、人間を表現する。だから、自分の肉体を上手にコントロールできるように、常に磨きをかけている。それは、楽器奏者が、いつも、最高の音を出せるように、楽器の手入れを怠らないことと同じだ。  以前、 … 続きを読む 日常の訓練

さあ、次の舞台へ!

 秋季公演が無事、閉幕して約1週間。衣装や小道具、メイク道具など、身の回りの後片付けや、劇場へ足を運んでくださった方々への、お礼のお手紙なども、一段落。  劇団には、劇場でパンフレットともに配布した、アンケート葉書が続々 … 続きを読む さあ、次の舞台へ!

悲しみの記憶

 「煙が目にしみる」の舞台を見ていて、不思議な経験をした。  1幕2場、炉前ホールの場面。紗幕の中で、登場人物がそれぞれ、棺に最後のお別れをし、棺を炉の中に納めるシーン。棺や炉といった具体的なものはないが、棺が炉の中に納 … 続きを読む 悲しみの記憶

ありがとうございました。

 秋季公演「煙が目にしみる」は、一昨日、無事、千秋楽の幕をおろしました。劇場に足を運んでいただいた、たくさんのお客様には、本当にありがとうございます。  「久しぶりに、大笑いして、そして、しみじみ泣きました。ラストシーン … 続きを読む ありがとうございました。

本日千秋楽

 たくさんのお客様の笑顔と涙、笑いと感動の中で、「煙が目にしみる」は今日、千秋楽を迎える。    本番を通して成長した役者たちの星組公演は、本日11時より。  ベテランの味が光る花組公演は、3時より上演いたします。   … 続きを読む 本日千秋楽