現代の戦い

 今回、藤の会発表会で取り上げられている、星新一・作「福の神」、そして、江國香織・作「冬の日、防衛庁にて」は、まさに、現代の戦いにスポットを当てた作品です。  「福の神」は、いつの時代にもある、人間の欲望との戦いをテーマ … 続きを読む 現代の戦い